人生に役立つ家族の知恵袋

自分と家族の幸せのためにみんなに役に立つ記事を書こうと決めました。興味のある方は、ぜひ、読んで下さいね。

健康 福祉介護 筋力・運動機能

平均寿命より健康寿命(資料)

投稿日:2017年4月28日 更新日:

Pocket

日本人の平均寿命は今や世界一になっています。

男性で80.21歳、女性になるとなんと86.61歳(平成25年度)となっています。現在ではもっと平均寿命は伸びています。

こんな日本人も、明治時代は40代前半だったのです。男女ともに50歳を超えたのが1947年頃でした。75歳を超えたのが1986年です。平均寿命の伸びはすざましいものがあります。

健康寿命とは

さて、私達の平均寿命は伸び続けています。このままどこまでも伸び続けるのでしょうか?人間は120歳までの寿命はあるとされていますので、将来は、そこまで到達するかもしれませんね。

しかし、一方で、高齢で介護や支援を受けて生きる人、病院で治療を受けながら生きる人などがドンドン増えているのも事実です。

介護や支援を受けないで、健康に生きている期間のことを「健康寿命」といいますが、平均寿命と比べてみますと男性では約9年、女性では約12年も短いことがわかっています。

国の予算においても、医療や介護にかかるお金が年々増えていて、いつも問題になっています。

もし、健康寿命を平均寿命に近づけることができたら、私達の人生にとっても、国にとってもこんな良いことはありません。

私たちは、ひとりひとりの努力によって、健康に過ごせる期間が長くなるよう、日頃から健康に注意し、特にロコモから遠ざかるように、筋肉と骨と関節の維持健康に気をつけていきましょう。

 

 

 

 







-健康, 福祉介護, 筋力・運動機能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

運動したらどのくらいカロリーを消費するの?

一度糖尿病などの生活習慣病にかかってしまうと、なかなか治らない。 この生活習慣病というやつの原因は、肥満だといいますね。 それでは、その肥満の原因というのは、食べるものから作られるカロリーと、運動など …

体の「冷え」は怖いというのは本当か?

身体の「冷え」のお話は、よくNHKや民放の番組で取り上げられますが、冬になると特別に「冷え」が感じられますね。 特に「低体温症」になると、とても怖いという話ですが、本当なのか、調べてみました。 &nb …

介護や支援が必要となった要因とは(資料)

介護や支援が必要となった要因とは 日本人の平均寿命は年々伸びていっていますが、同時に高齢者が増え、要支援や要介護になる人が増え続けています。 介護や支援が必要となった人の要因を調べてみると 1 運動器 …

転倒した96歳の母の打撲に向き合う

96歳の母は、いつもは杖を使って歩いています。 でも、距離はなんとか100m位。 家の中では杖を使いません。 壁や柱に手を添えて歩いています。 トイレもお風呂もひとりでなんとかできます。 家族のものは …

運動機能の5つの基礎クイズ(資料)

運動機能の衰え、これは年齢を重ねるほど「いや~足腰が弱くなったな~」と感じるものです。 階段を登ったり降りたり、ちょっと早めのジョギングをしたりしても、すぐに息が上がってしまうようになってきます。 「 …